樫野庭園

2019秋のオープンガーデンご来場のお礼

2019.11.13

 

11月2日(土)・3日(日)に開催いたしました、「秋のオープンガーデン」には、

お忙しい中 たくさんの方々にご来場頂き、無事に終了することができました。

誠にありがとうございました。

 

秋とはいえ、汗ばむような好天気の中、

予定では、屋上デッキの上でもサービスや催しを計画しておりましたが

予想外の暑さに断念いたしました(笑)

上着を脱ぎたくなるような暑さの中でも、木立の中は、少しずつ秋の気配。

木々達たちも色づき、落ち葉を踏む音にも秋を感じられるようになりました。

そんな中、今回、お客様がよく目に留められて写真を撮ったり

花の名前を質問されていたのが、このクラリンドウの花。

クラリンドウは、インド原産の常緑低木で、花の少ない秋に花を咲かせます。

耐寒性に弱く、花が咲き終わり、外気温が下がってくると芽を落としますが

また春になり、暖かくなると、芽を吹いてきます。

苗は2~30cmのものですが、10年くらい経つと、当園にあるように

3m程の樹木に成長するものもあります。とても可愛らしい花です。

寒さに弱いという点からは、鉢植えで保温の利く、室内のほうが育て易いのかもしれません。

 

さて今回は、キッチンカーも含め、多数の業者様に出店していただきました。

多種多様な内容で、お客様も毎回楽しみにされているようです。

また、春に続き、シタール・タブラ演奏をしていただいた

中山 恭一さん、モーランさんも

皆様と触れ合いながら、素敵な演奏を奏でてくださいました。

今回も、皆様のご協力やご支援のおかげで、事故もなく無事に終了出来ましたこと

スタッフ一同、大変嬉しく思っております。

ご要望頂きました件は」、また次回のオープンガーデンで

形にできるようにしていきたいと思っております。


ご来場くださいました皆様、そしてご協力いただきました皆様

本当にありがとうございました。

                              樫野 末宏

トップへ戻る